Photo Gallery

2017母の日
”母の日おめでとう
これからもよろしく願いします。
ごゆっくくりしてください。” by 次男


おっしぃ。
いやはや、おしい。
そんな感じで今年も母の日のカードを頂きました。
写真のバラは、家族で買い物に行った時についでに買ってもらいました。
母の日はお母さんゆっくくり(笑)休んでと言われたので
何もしないはずだったのですが
結局夕食後の片付けは、みんな普段やらない事をやって力尽きたのか
もう無理、と言われ(-_-;)
料理作った後の片付けまでがお手伝いでしょうが!と言いたかったですが。
ま、仕方がないでしょう。

その買い物に行ったスーパーに売っていたケーキが
すごいケーキ
凄まじいなぁと思い。思わず写真撮りました。
↑これはカップケーキですよ!
芸術的にはすごいけど、絶対食べたくないです(-_-)

こちらのケーキは色がすごいですねぇ。
水色ケーキだったり
ハロウィンの真っ黒スパイダー付ケーキとか
毎度ギョッっとする色ばかり。。

さて、学校のお仕事からやっと解放され
しばらくぼーっとして過ごしていますが
久々お友達を誘ってランチに行ってきました。

今まで行ったことがなかったイタリアン♪
"Ostelria Trulli"
イタリアン1
お店はそんなに広くないですが、入りやすい雰囲気。

ランチメニューだと$9くらいで、パニーニとサラダかスープ付
お手頃価格のレストランですが
パニーニなら近所のカフェでもしょっちゅう食べてるしなぁと思い
結局、みんなで数種類を取り分け。

菜の花の耳たぶの様なパスタ
イタリアン2
ちょっとしょっぱかったかな。

イタリアン3
このピザは真ん中にどどんとブラータチーズというのが丸ごと1個
美味しかったです。

ニョッキもかなり美味✨
ひき肉のボロネーゼもシンプルだけど美味しかったです♪
で、ここのデザートが美味しいとの噂だったので
調子に乗って、みんな1人1皿ずつ注文

イタリアンデザート
Walnut Semifredoという名の、不思議なデザート

アイスでもなく、ケーキでもなく・・・
カスタードクリームをまとめたような・・・
初めて食べる食感でした。

感想。
1人1皿は多すぎる(-_-;)
食べきれませんでした。

久々に友達とランチ出来、短い時間だったけど楽しいひと時でした。
しかし、イタリアンに行くとどうしても高く付きますね。。
今度はお手軽価格の韓国かアジア料理を探していこうかな。




スポンサーサイト
先日、今住んでいる家の改修工事でえらい目にあった
という話はしたのですが、その改修工事まだ続いています。

「2週間で終わるから」
「あなた達は何も気にしないで大丈夫よ」by オーナー

の言葉は当然鵜呑みにはしておらず
何週間延びようが(現時点で6週間目)何とも思わなくなった在米7年目の貫禄?
台所の改修が終わり、食洗器がちゃんと固定されてなかろうが
食洗器の中に汚水が逆流してこようが((-_-))
工事後、洗濯機の水が出ず、お湯しか出てこなかろうが
何も驚くことはなく

工事の人達が人の留守中に勝手にペットボトルの水飲んでようが

工事のおじちゃんに「ちょっと朝からお腹すいちゃったんだけどそのバナナ食べて良い?」
と言われても、you食べちゃいなよ!くらいのノリであげるし

とにかくそんなことではもう驚かんぞ!くらいの私でも

→いやぁ、この時点でだいぶイライラが募ってますけど(^^;)

窓ガラスを取り換えにきた業者が

「All done! but・・・2階の窓ガラス壊しちゃったんだよね。
だからまた数日後に交換に来るね!」

と言った時にはさすがに、この人たちバ○なの??と本気であきれました(;一_一)

それに、あれだけ部屋中埃まみれにして、ぐちゃぐちゃにしといて
「どうよー、かなりイケてる部屋になったっしょ!」くらいのどや顔で
私に同意を求められても、いつもの様に調子よく

「uuunn,It's so nice!!!」と言えず 「yes,good」と引きつり笑顔でしか
答えられなかったのは

やっぱりまだまだ修行が足りなかったんだなーーーーーーー。
カルチャーショックにはだいぶ慣れていたつもりだったのに
あまちゃんだったなーーーーーーーーーーーー。

と。これが最後のカルチャーショックになるのかねぇと
父さんとも話ていましたが

昨日、家の庭にコヨーテがいるのを見てΣ(゚Д゚)!!!

まだまだ、まだ思い出のネタの引き出しが増えそうな気がした
7年目の春でした。

※ちなみに、うちの庭にはうさぎちゃんの他、スカンク、たぬき
シカなどもいらっしゃいます。
コヨーテはお初だったので・・・近所を散歩中の方も逃げてましたけどね(笑)







2017桜2

日本の桜見て来ました。
春休みに入る直前に、急きょ日本に一時帰国することを決め
2週間ほどまた行ってきました。
なかなか家族の顔も思った時に見に行ける距離ではないので大変ですが
今回も少しは家族の役に立てたようで何よりでした。

さて、私達が日本に行っている間、シカゴの家ではもうすぐ売りに出すこの家の
改修工事が行われており・・・
まだ住んでるっていうのに、それはそれは大規模な工事でして💦

時折、父さんよりもう勘弁して欲しいとの泣きのLINEが来ていたので
家の中がすごい事になっているのは想像できたのですけどね。

一応、日本に一時帰国する前日まで
壊されたら困る食器や、細々した文房具、書類などの段ボール詰め作業をしていました。
「そのままでぜーんぜん大丈夫!工事の人達が片づけるし元に戻すから!」
なんて言ってのけるオーナーと不動産屋のおじさんの話は当てにせず
黙々と20箱くらいは箱詰めしたのですが。やっぱりもっとがっつり詰めておくんだった。

おたま、まな板と共に外にあったはずのサッカーボール・・・
改修工事1


箱に入れていたはずなんだけど・・・包丁もこの通り・・・
改修工事3

調味料も全部埃まみれでしたが、特に塩が・・・
改修工事2
これはもう使えないので廃棄(-_-;)

棚の中に入っていたお鍋も絵が描けるくらいの埃でいっぱい
部屋中すべてがほこりまみれ。
これらの掃除を、日本から11時間のフライトを終え
朝8時にシカゴに到着したその日の夕方からスタート
(帰宅したらまだ工事中。トイレも使えず1部屋に4人で閉じこもってお昼寝する羽目に)

3日たっても、箸の1本1本まで洗って拭いてを繰り返しているので
全然片付けが終わらない(T_T)

ここまで来ると、早く出て行って欲しいから嫌がらせされてるのかと思うくらいですが
当のオーナーや不動産屋、工事のおじさん達は綺麗な台所になって
家中新しくなって、良いでしょー?良かったね!くらいの感じです(^^;)
食べ物が入っている箱に靴が入ってたり
ガレージに置いていた新品のブーツも靴も、木くずまみれだったり
アメリカ人はこれが普通なのかなぁ?
こんなもんって感じで、黙々と掃除するのでしょうかねぇ。

日本から戻ったばかりとあってか
もういい加減アメリカの雑で適当すぎる感じに嫌気がさしてきた今日この頃でした。

長めの春休みももうすぐ終了。
おそらくこちらでは最後になるであろう、新年度のスタートです。








この週末、父さんの知り合いの方のお宅でホームパーティーがあり
家族そろってお邪魔してきました。
家からは車で1時間ほどの田舎町でしたが
リビングがお城の様な、大きなお宅でした。

そのお宅は、旦那様がアメリカ人?なのかな??
(奥様は日本人)
おそらくイスラム教と思われるお宅でして
持ち寄りメニューを提案させてもらった時には
アルコールと豚肉は食せませんので、とのことでした。
以前インド人のお宅でランチ会した時は、牛豚がだめだったはず。
これも色んな人種と宗教があるアメリカならではのことですね。

で、そちらのお宅でご馳走になったのが
ラム肉のオーブン焼き✨
ab182d5de8083851232a376c6eea6e05.jpg
※写真撮り忘れたので、近いのお借りしてきました。

ラム肉はOKだから、ご主人の大好物だそうで
奥様が3時間以上オーブンでじっくり焼き上げたこのお料理が
かなりの美味!!!でした。
実は私、北海道で食べたジンギスカンに苦手を覚え💦
ラム肉は苦手と思っていたので
残したら悪いなぁと思いつつ頂いたのですが
臭みが全然なくてとっても柔らかく、付け合わせのポテトも良い塩梅でした♪
これはアメリカに居る間に、絶対作ってみようと思います!

普段ホームパーティをやると、父さん達はみんなへべれけ状態になりますが
この日は、ひたすら炭酸水のみ(笑)
でもお酒なくったって、楽しい会話は出来るものです!
日本語が時々まじる英会話をまー6割くらい理解したでしょうか(^^;)
ふんふん、とうなずきながら聞き、発する言葉は日本語のみで貫きました。

そして毎度おなじみの、私が作った抹茶プリンを
「まっちゃだいすきー!」と言いながら3個も平らげてくれたご主人。
作った甲斐がありました。

夏にはプールやりにおいでね!とまた誘って頂き
アメリカならではっぽい、ホームパーティを楽しませて頂きました♪


2月に入りました。
一年の内で一番寂しい季節がちょっとづつ近づいてきています。
今年もまた多くのお友達がアメリカを去って行きます。
ここまで来ると、本当に自分より先に居た人が、ほぼ居ない状況(-_-;)
※永住の方を除きます(^^;)

もちろん、去った後にはまた新しい出会いが待っているんですけどね(^_-)
今年も新しいお友達がまた増えましたし。

で、今回お見送りするお世話になったお友達へのギフトは
残った友人数名で色々素敵な品を探して決定したのですが
それプラス、仲良し8名で作った思い出アルバム。

こちらの学校では、現地校でも日本人学校でも
年度終わりにアルバムを作る習慣があって、現地校時代なんかは
編集から印刷まで全て業者に依頼したものをPTAが発注。
それを購入していたのですが、今の学校は、各学年で母達が ”MIXBOOK"という
サイトを利用して、自分達が撮った写真画像をアップ、それを加工しながら
背景や文字を入れて編集作業をし、印刷にかけて自宅まで配送してもらうという
一連の作業をしています。
私もシカゴに来てからその存在を知り、毎年アルバム作りに参加している訳ですが。

お友達と作ったアルバムは、いつもの学校行事ページはなくて
近所のよく行くスーパーや、皆で食べたランチの写真
自分達の家の写真と家族写真などなど、、今まで作ってきたものと一味違った
楽しいアルバムが出来ました♪
そのアルバムを作っている最中に、自分の家用も作りたくなってしまって
LA時代3年分の写真を掘り起こし、4日間で一気に完成した全P42のLA時代のアルバム。

見開き1ページ目と
albumh2.jpg

背表紙には、週末散歩に行っていた海の景色
albumh4.jpg

あらあら、我ながら、この写真良く撮れてるわー(^^♪
最近私が撮る写真はイマイチなので・・・腕が落ちた気がします💦

こんな感じで文字入れたりして。日付もあると更に思い出します。
albumh5.jpg

自分の写真だけいつも少ないと言っていた娘のも
albumh7.jpg

数ページ、兄さん達より多く編集しました。

出来上がって、家族みんなで見返して
あー、こんな事もあったねぇ。としみじみ。
そして
「母、若いねぇ・・・」って(-"-)
そりゃぁ、30代前半だったんだから、当然だろうが!!!
そう言う父さんも、長男がぼそっと

「お父さん、老けたね」(笑)と言われてましたよ。

シカゴ時代のは、また後程編集に入ります。
※まだ終わってないし(~_~;)

今まで色んなギフトを送ってきましたが
時には邪魔になるからと、消えモノで済ませたりもしたけど。
その物を見た時に
「あー、あんな人いたな」と思い出してくれる品物も良いですよね。


WHAT'S NEW?